クレジットカード現金化比較&換金率ガイド
bsN695_ichimanensatu

カードローンとカード現金化の比較

資金を調達する方法に、カードローンがあります。
カードローンとは、消費者金融以外の金融機関が発行するカードで利用するローンのことです。
クレジットカードのキャッシング機能や消費者金融を利用するよりも、金利が低いので便利です。
もちろん、カード現金化するよりも非常にお得に利用できます。

それならわざわざショッピング枠を現金化する必要はないのでは?と思われがちですが、カードローンにもデメリットがあります。
それは、審査が厳しいということです。

しかも申込みフォームに記入する項目も多く、非常に手間もかかります。
審査もだいぶ早くなっていて中には即日融資が可能なところもありますが、全体的には速いとは言えません。

カードローンの審査が通らなくても、もしショッピング枠の空いているクレジットカードを持っているなら現金を調達することができます。
しかも、インターネットを使えば入金まで非常にスピーディーなので、カード現金化は急いでいる人に便利なサービスです。

クレジットカードはネット会員になると便利

クレジットカードには、ネット会員と言うシステムがあります。
ネット会員に登録しておくと、オンラインで自分のカードの契約内容を確認したり、利用状況を確認したりできます。

カード現金化を利用する前には、クレジットカードのショッピング枠の利用可能額を調べておかなくてはいけません。
この利用可能額を調べる方法は、毎月届く請求明細書やカスタマーセンターに連絡する方法があります。
カスタマーセンターに連絡したほうが最新の状況が分かっていいのですが、カード番号を入力する手間や、フリーダイヤルじゃないところは電話料金がかかるなど、面倒なこともあります。

ネット会員に登録していれば、ショッピング枠の利用可能額を簡単に調べることができます。
一括払いで購入したものを、後からリボ払いに変更できるサービスを行っているカード会社もあります。
また、請求書をペーパーレスにしてネットで確認するようにしたら、家に届く請求書から現金化がばれてしまうこともありませんね。
何かと便利なネットサービス、色々と活用法がありますね。