クレジットカード現金化比較&換金率ガイド
credit-card-348720_1280

リボ払いと一括払いと分割払いはどれが便利?

クレジットカードの支払い方法には、リボ払い、分割払い、一括払いなどがあります。
いったいどの支払い方法がいいのか、比較してみました。

一括払いは、利用料金を1回で支払う方法です。
次の請求月に一括で支払う方法以外にも、ボーナス月など支払いのタイミングを指定できることもあります。
一括払いのメリットは、金利がかからないことです。
でもその分一度に支払う金額が多く負担になる点が、デメリットと言えます。

分割払いは、支払い回数を指定できる方法です。
実は、2回までなら一括払いと同じく金利が付きません。
少ない金額なら、2回に分割したほうがいいですね。
少ない回数に設定したら支払い金額は増えて金利は低いですが、回数が多くなるに連れ金利は高くなります。

リボ払いも分割ではありますが、回数ではなく支払い金額を指定できる方法です。
月に何度もショッピングやカード現金化をしても、支払い額を一定にできると言うメリットがあります。
しかし、残債が見えにくい、金利が高い、支払い回数が延びるなどのデメリットがあります。

リボ払いは支払いがしやすいのでカード現金化のときにもつい指定しがちですが、分割払いを上手く利用して、金利・支払い回数を抑えるようにしたほうが便利でしょう。

現金化に潜む保証金詐欺の手口とは?

保証金詐欺は、融資希望者を狙った詐欺の手口ですが、カード現金化の利用者もターゲットになることがあります。
詐欺に引っ掛かってしまわないように、保証金詐欺について学びましょう。

まず、詐欺を働く悪質な現金化業者にサービス申込みをすると、「このカードは利用がストップされている」とか「ブラックに載っている」などと言われます。
そこで、保証金を振り込んでくれたらブラックから外してあげると持ちこむのが、良くある保証金詐欺の手口です。

そもそも現金化業者でブラックを外すなどの行為は絶対にできません。
冷静になればすぐに分かるかと思うのですが、やはり急いで現金を作らないといけないというあせりから、このような詐欺に引っ掛かるようです。
詐欺業者の言うがまま保証金を振り込んでしまうと、また別の業者も騙そうと近づいてくるようになります。
カード現金化で先に保証金を振り込むなんてシステムはありませんので、冷静になって判断・利用するようにしましょう。