クレジットカード現金化比較&換金率ガイド
pixta_15046733_S

買取式のカード現金化サービスとは?その仕組みを徹底解説!

カード現金化サービスには大きく分けて2つの方法がありますが、その1つが買取式です。
実は非常に歴史の古い買取式ですが、初めて利用する人やよく仕組みを理解していない人のために、その仕組みや申込の流れについて説明します。

買取式とは

買取式のカード現金化は、現金化の中でも非常に多いサービスです。
その仕組みは非常にシンプルで、クレジットカードのショッピング機能を使って購入した商品を買い取ってもらうことでお金を得る方法です。

買取式は現金化の中でも非常に古い方法のひとつですが、恐らくクレジットカードが誕生したときから商品買取で現金化を行うサービスはあったのではないかと思われます。
古い方法ですが今でもカード現金化サービスの主流になっています。
繁華街にある店舗、オンラインの現金化業者など色々ありますが、そのほとんどが買取式の現金化サービスが基本になっています。
また、買取式に対してキャッシュバック方式という方法もあります。

どんなものを買うのか

現金化専門の業者を利用する場合、買い取ってもらう商品は指定されていることがほとんどです。
利用者側から自由に購入する商品を選べません。
非常に換金性のいい品物を購入するように指示があります。
その多くは新幹線の回数券やブランド品であることがほとんどです。

しかし新幹線の回数券は現金化利用する人が多過ぎたため、利用しにくくなりました。
商品の購入場所と買取場所は同じ業者が運営していることもありますが、全く別のこともあります。

自分でやるのも買取式現金化?

カード現金化は自分で行うこともできますが、その仕組みは買取式です。
通常、品物は中古になると価値が下がり、物によってはまったく価値が下がるため買い取ってもらえることが少ないです。
もしくはかなり買取額が下がってしまいます。
しかし価値のある商品は中古になっても、商品の状態が良ければ高値で買い取ってもらえます。

そのような品物は換金性の高い商品と言えます。
換金性の高い品物を選んでクレジットカードで購入し、中古ショップで買い取ってもらえばカード現金化ができます。
現金化業者を通せば手数料が発生しますが、自分でやる現金化の場合は手数料分節約ができます。

買取式現金化の仕組み

買取式の現金化サービス業者への申込は、店舗窓口で行う以外にもオンラインで行う方法があります。
手続きの流れに若干違いがあるので、見てみましょう。

店舗からの申込

手順1.好みの業者の店舗に行く
ネットや雑誌の広告で調べるのもいいですが、繁華街、駅前などにもたまに広告を掲げていることがあります。

手順2.必要事項を確認し現金化に申込む
来店する前には必ず必要なものを用意して下さい。
クレジットカード、本人確認書類を忘れないようにしましょう。

手順3.指定された商品をクレジットカードで購入する
商品を購入する場所と買い取ってもらう場所が離れていることもあれば、同じ店舗内のこともあります。

手順4.購入した商品を買い取ってもらう
最初に確認した還元率に応じて商品を買い取ってもらいます。
その場で現金を受け取って終了です。

オンライン申込

手順1.好みの業者のホームページにアクセスする
複数の業者を比較してから、利用するところを決めていいでしょう。
店舗型と違い、比較が簡単なのが便利です。

手順2.申込フォームに必要事項を入力し送信
入力項目は業者によっても異なりますが、確認の連絡が確実にくるようにメールアドレスや電話番号は間違えないように入力しましょう。
また、免許証などの本人確認書類も画像やコピーを取っておくと便利です。

手順3.業者から申込確認の連絡がくる
還元率、利用金額など条件について説明があります。
内容に問題が無ければ本申込となりますが、本人確認書類はコピーをファックスで送るか画像をメールで送信するかのどちらかになります。

手順4.指定された商品をオンライン購入する
商品購入もオンラインで行いますので、メールにて購入する商品のURLが届きます。
カード決済でオンライン購入を済ませます。

手順5.商品が届くのを待つ
購入した商品が送られてくるので、その商品が届くのを待ちます。

手順6.受け取った商品を業者へ送り返し入金してもらう
せっかく受け取った商品ですが、買い取ってもらわなくては現金化ができません。
送り返した商品が業者の元へ到着すれば、その後入金してもらい一連の流れは終了となります。

忘れていけないクレジットカードの支払い

オンラインでも買取式でも気を付けて欲しいのは、現金化が終わったからといって全てが終了したと思わないことです。
現金化しても、その後にやってくるクレジットカードへの支払いをしなくてはいけません。

一括払いで購入したのであれば金利は掛かりませんが、分割やリボ払いであれば金利が発生します。
利用した金額に利息を併せてちゃんと支払いましょう。

買取式現金化まとめ

様々な買取式現金化業者が存在しますが、最近ではオンライン型が増えています。
手続きの流れをみて分かる通り、オンラインで買取式に申込むと商品の受取・返送と余計な手間が増えるため、現金化できるまで数日がかかってしまいます。

そのことを考えると買取式は店舗型で申し込むのがいいのではと思われます。
また、キャッシュバック式など他の方法もあるので、目的に応じどの現金化方式がいいのか検討してみるといいでしょう。