クレジットカード現金化比較&換金率ガイド
pixta_22628063_M

カード現金化はどんなときに活用できる?

カード現金化サービスは便利だという意見も多いですが、わざわざ利用する意味が分からないという意見もあります。
いったいどんなときにカード現金化を利用すれば便利なのか、活用できるシーンを考えてみましょう。

キャッシングができない!でも現金は必要

カード現金化は、クレジットカードのショッピング機能を利用する方法です。
クレジットカードのショッピング機能はとても便利ですが、品物を購入したりサービス料金を支払ったりすることにしか使えません。
現金を借りることはできないのです。

クレジットカードが利用できるところはとても多いですが、それでもどうしても現金じゃなければいけないシーンは多くあります。
どうしても現金が必要なのにキャッシングが使えない状態にある人は、ショッピング枠の現金化でピンチを乗り越えることができます。

冠婚葬祭のときに現金が必要!

冠婚葬祭時は、何かと現金が必要です。
服や美容室代はクレジットカードで支払うことができても、さすがにご祝儀や香典は現金じゃなくてはいけません。

特に結婚式はシーズンが重なることもあり、立て続けに式に招待されてしまうことがあります。
1回辺り3万円の祝儀だとすれば、同じ月に続くとかなりお財布が痛いですね。

子供の学校に支払うお金が必要!

子供がいると、何かとお金が必要になります。
しかも突発的に現金で支払う必要も出てきますね。
特に学期の変わりめには何かとお金が必要です。
計画的にお金を管理していても、たまに現金が足りなくなることもあります。

あともう少し辛抱すればボーナスがあるのにと思っていても、学校に支払う期日は先延ばしすることができません。
だからこそ慌てて現金を用意する必要があるのです。

飲み会の会費を支払わなくてはいけない!

お金がない時には飲みに行かなければいいという人もいますが、社会人だとどうしても断れない集まりというものがあるものです。
さすがに飲み会の会費をクレジットカードで支払うことはできないでしょう。
特に会社関係の集まりの際には、前もって会費を徴収することがあります。

会費を支払わなくてはいけないのに財布の中身がピンチ!
そんなときは取りあえずクレジットカード現金化をして、先に納めておけばいいでしょう。
一括払いにすれば金利もゼロですし、給料が入ってからすぐに返済すれば安心です。

わざわざ5万のために定期預金を解約したくない

100万や200万という大金が必要な時であれば、定期預金や生命保険を解約することも検討した方がいいでしょう。
でも5万という金額のために、定期預金を解約するのは勿体ないと考えることもできます。

少額の現金さえ用意できれば急場がしのげるというときには、定期預金解約よりカード現金化がいいかもしれません。
カード現金化でピンチを乗り越え、次のボーナスにさっさと支払ってしまえばいいでしょう。
そうすればこれまで積み立ててきた定期預金も生命保険もそのまま保持することができます。

クレジットカードのキャッシング枠は少ない

クレジットカードにもキャッシング機能はついていますが、おまけのようなもので枠は少なめに設定されています。
その為、ある程度まとまったお金が必要になったときには心もとないことがあります。
何度が使うとすぐに利用可能額いっぱいになり、必要な時に使えないこともあります。

クレジットカードの種類によってはキャッシング機能自体がついていないものもあるくらいです。
そのような場合はカード現金化するしかありません。

キャッシングの新規申込が必要ない

クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいなら、新規でカードローンに申し込めばいいのでは?という意見もあるでしょう。
でも新規でカードローンに申込むと、必ず面倒な審査が必要になります。

低金利の銀行カードローンは審査が遅く、2日以上かかることもあります。
これでは即日現金化を望んでいる人には遅すぎます。

また、既に色々とキャッシングやカードローンを申し込んでいる人は、これ以上新規申込の審査が通過しないこともあります。
そんな人でもショッピング枠さえ空いていれば、カード現金化は可能です。

審査面に不安はなくても、どうしても新規でキャッシング申込をしたくない人もいるでしょう。
そのような人でも既に所持しているクレジットカードがあれば、審査不要で現金を手に入れることができます。

ショッピング枠のメリット

キャッシングは総量規制の対象になり、既に年収の3分の1以上借入がある場合は利用できません。
しかしショッピング枠は対象外なので、総量規制に達していても利用ができます。

また、キャッシング利用ではポイントが付きませんが、ショッピングでは付与されます。
カード現金化でもクレジットカードは通常のショッピング利用時と変わらないので、ポイントが貯まります。

カード現金化でショッピング機能を利用する時の注意点

わざわざカード現金化を利用するメリットはたくさんあります。
しかしカード現金化は決してお得な方法ではないので、軽い気持ちで利用するものではありません。

まず、業者を利用する場合は必ず手数料がかかります。
95%という高還元率であっても、キャッシングの金利と比較すると高くついてしまいます。
キャッシングを利用するような感覚で頻繁に現金化を繰り返してしまうと、すぐに支払いがきつくなるでしょう。

少しでも楽にカード現金化を利用するには、ショッピングに掛かる金利を少しでも低くするということが大事です。
クレジットカードのショッピングは2回払いまでなら金利もゼロですし、分割払いの回数が少なめであれば金利も低くなります。

ちゃんと支払いができるように、必要最小限の金額をできるだけ一括に近い回数で利用するようにしましょう。
そうすればピンチのときにも乗り越えられるし、後からくる請求で苦しまなくて済みます。